概要

伊勢志摩の海岸は、複雑に入り組むリアス式海岸。レジャーに向いた砂浜、海藻や魚介の漁場に最適の岩場が混在しています。
弊社は、海辺のすぐ側に立地し、採取直後の原藻(主にひじき、あらめ、わかめ、あおさ等)を仕入れ販売、加工している海藻食品メーカーです。また、海藻をよりおいしく衛生的な状態でお届けするために加圧高温殺菌処理機、高性能選別機器等の最新鋭の設備導入も行なっております。

会社名 カネウフーズ株式会社
代表者名 廣岡 卯三郎
資本金 1,500万円
従業員数 29名
会社設立 昭和51年 5月 1日
本社 〒517-0504 三重県志摩市阿児町志島475番地 (MAP
TEL:0599-45-2006
鵜方工場 〒517-0502 三重県志摩市阿児町鵜方字赤松ヶ谷2850番地19 (MAP
TEL:0599-44-5006 FAX:0599-44-6006
URL http://www.kaneufoods.co.jp
e-mail
事業内容 ひじき・若布の加工及び卸・小売り販売
乾物類の殺菌加工
各種海藻類の粉末加工
営業品目 わかめ、ひじき、あらめ、海藻粉、その他各種海藻類

沿革

明治 5年 (1872) 初代 廣岡卯三郎により「かねう」を設立
昭和 3年 (1928) 金卯商店に改名
昭和45年 (1970) 韓国全地域の海藻を調査し、蒟蒻色付原料かじめ(チギリ)等の技術指導を実施
昭和51年 (1976) 株式会社金卯商店設立、資本金1,500万円
代表取締役社長に廣岡辰之、
専務取締役に廣岡財卯が就任
昭和55年 (1979) 新社屋建築、乾燥機、風力選別機、選別コンベアー導入
昭和56年 (1981) 中国山東半島~海南島にいたる海藻類の調査、特に舟山島、洞頭島、アモイ等にてひじき増殖加工(製造)の技術指導を実施  現在に至る
昭和61年 (1986) 代表取締役社長 廣岡辰之死去に伴い
代表取締役社長に廣岡財卯
専務取締役に廣岡卯三郎が就任
昭和63年 (1988) 色彩選別機導入
平成 8年 (1996) 工場改装、11月 カネウフーズ株式会社に改名
平成11年 (1999) 3月エアースチーム式殺菌機導入
平成14年 (2002) 代表取締役会長に廣岡財卯
代表取締役社長に廣岡卯三郎が就任
平成28年 (2016) 鵜方工場を新設

社訓

志摩の海から「安心・安全・健康」をお届けします

広域MAP